スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インゼクター対策
インゼクター対策を書こうかと思います(あくまで僕の考えなので、参考までに)

エフェクトヴェーラー:相手のダンセル、ホーネット効果を止めましょう。
サンダーブレイク:相手のモンスターの召喚時にに打ちましょう。
DDクロウ:インゼクターの効果は対象をとらないらしいので、効果発動時に打ちましょう
マクロコスモス:最強の対策ですね。うたれるとほぼ詰みです。
スキルドレイン:これもかなりきついですね

次にインゼクター側の上記のカードに対してとるであろう対策を書きます

エフェクトヴェーラー:うたれた場合、そのターン中に動くことはできないので、次の相手ターンで相手の攻撃を止め、その次のターンに動こうとします。結局モンスターを割られなければ勝ちなので。
サンダーブレイク:禁じられた聖槍ですね
DDクロウ:手札にホーネットがある場合は、そいつを使って動きます、ない場合はリヴァイエールをねらいます
マクロコスモス:正直、サイクロンくらいしか思いついてないです 
スキルドレイン:禁じられた聖槍ですね

つまり、マクロコスモスしか決定的となる対策はないんです。ではサイドにマクロコスモスを入れられないデッキはどうするか、ここではインゼクターの場合ですが、僕は 天罰 の採用を検討しています。
このカードはトラップスタンに引っかかるという欠点があるものの、
・エフェクトヴェーラーと違い、相手モンスターを破壊することができる
・スペルスピードがはやいため、禁じられた聖槍で無効にされない
・こちらが動く時の相手の妨害策であるエフェクトヴェーラー、DDクロウも無効にできる
この三点が利点となっています。欠点としては
・上でもかきましたが、トラップスタンによって止まる
・無条件で1アド損してしまう
・相手も伏せがある状態では妨害を予測して、それをリカバリーできるプレイングをしてくる
これくらいですね。正直利点のほうが大きいと思うので採用してみたいです。

使ってみたら感想でも書きます

では~~
スポンサーサイト
Copyright © 2017 EJの遊戯王とポケモンのブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。